Skip Navigation

その他

オークションポータルサイト Bestlot.com
http://www.bestlot.com/

インターネットでオークションは、ずいぶん一般的になってきました。
ネットでこういうことをするのに抵抗、不安がある人もいますが、
各オークションサイトは工夫して、安全な取引を簡単に行えるようにしています。
さて、このBESTLOT.COMは日本語のオークションサイト、AUCTION.EXCITE、
eBay JAPAN、Bidders、楽天市場、Yahoo!オークション の5サイトに
出品されている全ロットを同時に検索できるサイトです。使ってみてください。
しかし有料化になったのに、ヤフオクの一人勝ちですねぇ。

EXCITE Web ページ翻訳 http://www.excite.co.jp/world/

 英語のホームページのURLを入力するだけで、日本語ページに変身。
 初めて使った時は感動します、するはずです、して欲しい。
 慣れてくると、クールな訳出に日本語の奥深さを再認識、シュールな訳出に
ツッコミ入れてる自分も発見できて、2重に楽しみが!
 自分のパソコンの英語、日本語のテキストの変換もコピー&貼り付けで
訳出できます。英文のメールを書く時に助けになってくれでしょう。
 ネット生活の幅を広げてくれます。

TokyoWalker系http://www.walkerplus.com/

TokyoWalkerをはじめとするWalker系の情報がここで見れます。
雑誌で特集された記事などもここで見れます。
お出かけ前にチェックしましょう。
天気予報、グルメ情報、映画情報、レジャー情報
CD&DVDのニューリリース情報もあります。

All About Japan http://allabout.co.jp/

以下は All About Japan のサイトからの引用です。

[All About Japanは、米国で3000万人が利用するabout.com(http://about.com/)
の日本版サービスです。リクルートとの合弁会社
(株)リクルート・アバウトドットコム・ジャパンが運営しています。
All About Japanでは「ガイド」と呼ばれるその分野に詳しい人が、自ら運営する
「ガイドサイト」を通してユーザーをナビゲートしていきます。
All About Japanを使えば、ユーザーは欲しい情報を「詳しい人に聞く」ような
感覚で、すばやく入手することができるのです。 

「何度もキーワードを入力し直したのに、残念な検索結果に終わってしまう」
そんなテーマにも確実にたどりつけることが、All About Japanの特徴です。

また、単なる検索サイトではなく、ガイドが編集する記事などを、
雑誌を読むような感覚で楽しむこともできます。]

と言うことでした。まあ私としては、ガイド一覧の顔写真を見て、
いやあ世の中いろんな人がいるなあ、などと見入ってしまい、
何をしたかったのか忘れてしまいましたあ。

MAPFAN http://www.mapfan.com/

地図は利用するならここがいいです。住所、郵便番号、駅名から検索することが
出来ます。
地図は 1/1562 まで拡大できるので、建物の形まで表示され、分かりやすいです。
ガソリンスタンド、コンビニ、主要な建物、レジャー関連施設、役所関係、病院、
通りの名前などがしっかり掲載されているので、使える地図が見れます。
表示される地図は、GIF形式でダウンロードできるので、待ち合わせ場所や、
はじめて行く目的地をメールで送ったり、印刷しとくことも出来ますね。
また登録すれば田ライブルート検索なんかも利用できます。
一方通行の情報が記載されれば完璧なんですけど、Mapfanさん頑張ってください。

スクリーンセーバーマニア http://www.mania2.com/
自動車メーカーのスクリーンセーバーのリンク

映画、CM、タレント、アイドルなどの公式スクリーンセーバー
のリンク集です。
パソコン使ってると、なんか変わったことしたくなってきます。
壁紙換えたりスクリーンセーバーを換えてみたり・・・。
携帯電話の着信音や、待ち受け画面に、こるのと似ていますね。
全くこういう事に興味が無い人もいますが、
このホームページは良く出来ています。行ってみて下さい。
私が気に入っているのは、自動車メーカーの公式の壁紙や
スクリーンセーバーへのリンクです。

Degree Confluence Project http://confluence.org/
私たちのちょっとした冒険

緯度と経度が交わるところの写真を集めようという
「Degree Confluence Project」のサイトです。
経度と緯度が交わるところは、1度きざみで見ると日本には44ヶ所あります。
現在5ヶ所が日本では探索されています。
そこをGPSユニット、コンパスを手に探して写真に取ろう!というわけなんですが、
日本の標準時で有名な、明石市の東経135度北緯35度の交わるところは公園に
なっていて探索も何もあったもんじゃないですけど、それ以外のところは、
何のしるしも無いただの山の中であったりします。
今回、私達は東経139度北緯35度が交わるの地点の探索に行きました。
探索は難航して見つかった時には伊豆の山奥で(道路沿いでしたが)真っ暗に
なっていました。
既に誰かがやってるようなレジャーはやりたくないと言う個性重視のレジャーを
求める人はDCPプロジェクトに投稿してみて下さい。
ポイントに到達した認定を受けてサイトで紹介されるためには、いくつかの条件が
あります。まずサイトに言って確認してみてください。
 
 
« 戻る|印刷